東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 半夏生
2010年07月02日 (金) | 編集 |


ってことは「半夏忌」が今年もやってきた。
多分、相変わらず、私が知っている人の中で、一番頭が良かった「ある男」の命日。


アッチの世界からメールが届きそうな気がする。
なにやってんのかなあ、今頃。

ありのままで、自分がやりたいことをやりたいわけで、「好きなモノを着て、好きなモノを食べて、好きな人達と笑っていたい」


たまには「好きな人と議論して、好きな人と泣いて」


どんな連中にも邪魔されたくないんですよね。


自分自身の人生に、土足で踏み込んでくる「無神経な好意」を振りかざした「無知」には結構敏感、昔から。


勿論「余計なお世話」の確固たる認識のある「的確な人間関係」は大歓迎で、それがなきゃ「社会」ではないと思っている。

「中途半端な知識」を振りかざした、アドバイスもカウンセリングも「犯罪」に近いという判断をしている。


プロがプロである根拠は、「中途半端な知識」ではない。



そうだよねえ、「ゴジラ」くん。

なんだか、彼の何回忌かも記憶が曖昧なんだけど、あのキャラが明確なのは、「MOTTAINAI」ほどの頭脳だったんだろうと思う。


今日は、「馬頭琴のライブ」を聴きに、市ヶ谷まで。
我が一族の青山に彫り込む「錨」の図案を受け取ってくる。


そうそう、知り合いのイケメンイタリア人「ベリッシモ」君の料理本が出版される。

「おうちでイタリアごはん」(ぶんか社)


えっとですね、料理初心者向きです。
わかりやすくできてます。

「食べる」事に命がけのイタリアってのは大好きな国です。

是非どうぞ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。