東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 捕まったり、捕まらなかったり
2010年02月05日 (金) | 編集 |
20100205090629.jpg

何だか忙しい一日だった、世間的に。

引退会見後、そりゃ、相撲放送独占の特権で、帰宅の車の中の独占インタビューを撮っていた某放送局の得意げな映像は、まあ、ウチの業界のある種の特異性をそのまま具現している感じもしないわけでもない。


「そりゃ愛してるから」


相変わらず、「人格」なんて訳のわからない言葉が沸騰していても、結局のところ、タレントが問題を起こす時の何時でも同じ疑惑。
「え?マネージャーはなにやってんの?仕事でしょ」


この場合は親方か。


で、隠れファンであるところの「小沢ちゃん」の場合はどうかというとですねえ、ウチのマミィ曰く。

「親分の角栄そっくりじゃん」


カリスマ政治家が、細かい(数字じゃなくてね)実務に精通しているわけはないのを承知で、って事はコッチはこんな感じ?
「教祖は実務方に足を引っ張られる」

多分某宗教団体がここまで勢力を伸ばしたのは、教祖の取り巻きが優秀だったわけで。


おっと、ずっと前に話題になっていたのは、「ぶちゃいくな結婚詐欺師」
ついに殺人鬼登場。

そろそろドラマ化の構想がどこかで動き出しそうだ。

さて、キャスティングは如何?


ちょっと前のツボ。
「捕まったり、捕まらなかったり、ラジバンダリ」
かなり死語に近い。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/05(金) 13:11:21 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/05(金) 18:16:38 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。