東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 昨日は子供の日
2010年01月31日 (日) | 編集 |
20100131095533.jpg

昼間は、チビチビが事務所に来ていた。

「でんしゃ!」とシャウトすることを覚えて、チビパパ君は、チビママと別道で、わざわざ電車とバスに乗りに行ったらしい。

まあ、最後のバスで寝ちゃったので、チビチビはパパに文句を言われていたが、いつも通り、「愛想よし」の「ちゃんと自己主張」中。


先手必勝(絶対間際になるとバッティングするのだ)2歳記念お誕生日祝いは「レゴデュプロ・トーマス基本セット」で、喜んでくれた様子で、クリスマスからバタバタしていて延び延びになっていたのが完了して嬉しい。

最近覚えた言葉に「××ちゃん(自分の名前)の」ってのがあって、自分チの車なんかにやるそうだが、トーマスにも指さし確認をしていたから、とりあえずオッケー。


箱を開けた瞬間に、周りにいた大人たちがよってたかって組み立て始めたのはレゴの魅力なんだろうな。

パチンと填めるっての。


夕方からは、馬頭琴の師匠活動の一貫で気になっていた「スーホの白い馬」子供と親のライブを覗かせてもらいに行ってきた。

図書館集会室という、音響的には決して恵まれていない環境でも、馬頭琴は響く。
舞台女優子育て休み中の方が朗読担当で、優しい声がよく伸びる。


それでね、小学生(午年が結構いたらしい)は前で、後ろの椅子はお母さんたちってな感じで分かれていても、子供たちは、時々は煩くなるが、基本ちゃんと聞いて、ちゃんと質問して、ちゃんと納得している。

へえ、今時の子供たちもやるね。


じっと見つめている。


終わった後も、ちゃんと馬頭琴の師匠の方によってきて、モンゴルの衣装に触ってみたり忙しい。


トータル45分くらいの構成が、一時間オーバーになっていても、何とか興味が持つらしい。

外に出たら、今年一番大きな満月で、バスに乗り、心の中で鼻歌を歌いながら帰ってきた。


でもって、よく眠れた日。

今日は水道橋まで大人の小舞台を覗きに行ってくる。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。