東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Where the Wild Things Are
2010年01月22日 (金) | 編集 |
20100122112426
まあなにしろ、モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ(Where the
Wild Things Are)」は大好きな絵本の一つで、昔馴染みだ。


売れっ子の清史郎君が吹き替えをやったヤツじゃなくて、字幕スーパーで見てきた。
http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/

CGを使わず、マペットで表現する映像が格好いい。

ストーリーは絵本だモンで、シンプルこの上ない。

でもなあ、元々が大人ベクトルの本で、映画も同様。

かいじゅうと少年が、砂丘を歩くシーンが好き。


何故これを見に行ったかというと、15時過ぎにお役所仕事があって、それまでの時間つぶしって訳なのだが、結構な拾いモノ。


品川プリンスシネマでも、既にがらがらだったんで、お早めにどうぞ。
DVDでも楽しめそうだが、大画面は後ろ真ん中の席がお勧めです。

子供は怖がると思うけどな。

おもわず、原作アマゾンポチ!
DVDは予約情報ポチ!


お役所仕事は宿題を二つばかり貰って終了。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/01/22(金) 17:48:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。