東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 つらつら
2009年11月10日 (火) | 編集 |
この所、沿線若干郊外に出来た新しいジムへ通っている。
今入っているので、其処にも通える。


其処はリラクゼーション中心で、シルキーバス・マッサージプールなんてのに加えて、溶岩浴がオプションである。
これ結構気持ちが良い。
いわゆる岩盤浴で、デトックス出来ているかどうかはわからんが、まず、溶岩浴して、プール行って、マッサージプールによって、バブルバスシルキーバスで、最後に最新型マッサージチェア。


地元のジムで、そろそろプログラムにも復帰したいのだが、どうもねえ。
億劫だ。
とりあえずマシンジムへ行くかなあ。
それともヨガかなあ。


日曜日、ジムのロッカールームで、お互いを褒め称えている普通の主婦とおぼしき人達を見た。
「すごいですよねえ」「いえいえ、続けているだけです」

「××と○○と△△はねえ続けるしかないんですよ、週三回来ます(えヘン)」
「私は週末しか来れないから」

それだけで10分シャウト。
話の内容リピートで・・・。

よくこの手の人達に会う。
5分遅刻した事の言い訳を、電車の接続のせいにした会話だけで30分同じ話を続けた若いお母さんのグループなんてのを電車の中で見たこともある。
「そうそう、あの電車が行けないのよ、接続がわるんだよね」
よく続く。
ってか、同じ話を聞かされるのは結構辛い。


ちっこい子供の会話ならねえ、そりゃ可愛いんでいいんだが。



昨日ウチへ帰る途中、テコテコ歩いていたら後ろからオジサン達の気配。

若干訛っているのかなあ、「そりゃ此処はサザエさんのモデルになった街だからな、新宿とは違うんだよね、世田谷だし~~~」

多分外人さんか、「おお、でも新宿も良いぞお」

そっちにはカウンターの焼き鳥屋もあるんで、外人さんの接待に日本人の親父さんたちが連れてきたのかなと。

「こういう所来たこと無いだろう、静かで佳い街なんだぞ」

長い足の恰幅の良いおじさんが三人通り過ぎていった。

おっと、全員「外人だ」

「そうそう、世田谷は新宿より美人が多いのだ」


どうも、先の住宅街エリアのマンションにでもお住まいの「訛っている日本語」の人が、他の二人を自宅に招待したらしい。
多分、共通言語が日本語の三人の欧米系オジサン達は、何だか楽しそうに長い足でわしゃわしゃ宵闇に消えていった。

日本語で話しながら。

ついに3が6以上になった日本海側の「殺人女」
この時点で、単独直接殺人の「日本女性記録」を更新中らしい。

「婚活殺人」と「子育て暴力女」と「整形殺人男」と・・・。

どれもテレビドラマになりそうだが、キャスティングはどうなるんだろう。






えっと、今週は事務所で「就活」相談中。

用事のある人はどうぞ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。