東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 そして「海を見に行く」
2009年11月08日 (日) | 編集 |
20091108081022
まあ、ウチの業界的に言えば、古典的に「海を見に行く」ってのは、仕事場離脱、ばっくれる事の代名詞というか、緊急避難信号なわけであるが、昨日のはそうではない。


鎌倉鶴岡八幡宮に用事があったので、前後に「海を見に行く」用事を+。

0745桜新町駅発→(田園都市線)→二子玉川駅→(大井町線)→自由が丘駅→(東急東横線)→横浜駅→(京急)→三浦海岸駅→(海を見る)→(市を見る)→三浦海岸駅→(京急)→横須賀中央駅→(三笠を見に行く)→(町おこしイベントを見る)→(横須賀の街を見る)→(歩く)→横須賀駅→(JR)→鎌倉駅→(チビチビ一家と合流)→(ランチ)→(江ノ電)→長谷駅→(大仏を見る)→(バス)→鎌倉駅→(先生と合流)→(鶴岡八幡宮で用事)→(漬物を買う)→鎌倉駅→(江ノ電)→江ノ島駅→(海を見る)→(大橋を渡る)→(一杯やる)→(大橋を渡る)→片瀬江ノ島駅→(小田急)→中央林間駅→(田園都市線)→桜新町駅1900


これでコロプラ的にいえば、神奈川制覇、コンプリート。
そのために三浦海岸までいった。
晩秋の海にしちゃ、かなり静かだ。

「いいちこ」的時が流れている。

「冬が近いと思いたくない自分がいます」(勝手にコピー)


今回の目標、「三笠を見に行く」ってのは、横須賀の街自体に馴染みがなかったもので、街をざっくり眺めるってのもある。

思ったより雑駁としていない。
「これっきり、これっきり、もうこれっきりですか~~」
ううむ、ちょっと違うかも。

まあ、裏道を入ればまた別か。
それは改めて、海自の観艦式にでもお邪魔しようと思っている。

「三笠」は思ったよりずっと小さかった。
まわりで、町おこしイベントをやっていて、買い物の御近所さん達が群れていたのも、寂しくない感じはしたが、しみじみ感はない。

コッチも改めて、中を見に行こうと思っている。

駅の配置が複雑で、危うく迷子になりかけたが、無事にJR横須賀駅に到着。
今日は海自の現役艦船はお留守。

鎌倉はすぐ。
駅前でチビチビ一家と合流して、もう一人の参加者である先生を待つ間、ランチ。
チビチビはせっせと階段登りに挑戦中。
相変わらずお隣席のお姉さん達に愛想を振っている。

残り一時間を弾丸大仏見物にあて、先生と合流。

用事を果たして、今度は真面目に江ノ島へ。

東京育ちが揃うと、この界隈は「幼心の思い出の場所」になる。
世代が違っても、小学校の思い出は摺り合わせが効く。


江ノ島入口で地ビールで一杯。
シラス満載の〆。

残念ながら生シラスは売り切れ。

チビチビは釜揚げシラス丼と掻き揚げが、お気に召した様子。

江ノ島の夕焼けのオマケ付き。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。