東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 1.7がやってきた
2009年11月05日 (木) | 編集 |
20091105074021
定期検診がてら、チビチビ登場。

1歳7ヶ月はお気に入りの「でんでん」で一人遊びをして、ママにパソコンで関連画像を検索して貰い、多分もうすぐ一人でマウスを操る勢いで遊んでいる。



身長78センチ。

着実に自分の足で歩き(すぐ飽きるけど)、段差を柱を掴んで降り、暗いところに置いてある犬の置物にびびって、足が止まり、指を指して首を振っていた。


人間の五感、時に六感や、自立への歩行ってやつは見ていると面白い。

ウチの事務所は元々やたら段差があって、ユニバーサルとは程遠い造りなのだが、それを含めて、ちゃんとこなす。

そりゃね、子供たちの事故は痛ましい。
部屋に閉じ込めて安全にしておけば良いというモノでもない。

冒険にいっておいで!でも無事に帰るんだよ!!

このあたりが難しかったりする。

ちなみに昨日のチビチビは、予防注射で爆泣きした模様。


ぐずった泣き声に意志が明確に表現出来ている。


まだまだ「記憶に残らない時代」


そういえば、猫集会に「意味はない」という記事をみつけた。

そうだよね、全部に意味があるわけでもないし、恒に必然を求めるのは文化ではない。


何時から人間は「無駄のない」事だけを追求する様になったんだろうね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。