東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 苛々する事
2009年10月15日 (木) | 編集 |
この所凄い勢いで、BANK各種に手続きに行っているわけで、ほぼ無事完了に近づいているんだが、思わぬ伏兵。


こないだまで日の丸だったところで、あんまりにも段取りもなんも、窓口がアホなので完全に切れ気味だったりする。

初期段階でちゃんとアナウンスメントがない。
ばさっとマニュアルは寄越すが、肝心なコメントが欠如。


ついでに、「どこへ行っても手続きは出来る」って電話で行ったくせに、「最初に行った支店で最後までやれ」なんて言ってる。

ついでに、「御本人が」なんて、融通の利かない言葉を繰り返す。

ついでに、だらだら長い「委任状」は、分厚いマニュアルに用紙が入っていないモンで、私が書いてメインの「御本人」であるマミィに住所名前自筆してもらったら、全部を「自筆」じゃないと有効ではないと言い張る。
じゃあ最初から、マニュアルに特筆しとけっての。

肝心な部分と、どうでもいいやつが混在している。
使う相手の事を考えないマニュアルって、アホさ加減が良くわかる。


ウチの近所の本店で偶々当たりついた窓口の姉ちゃんがアホだったに違いないんだが、二度目でぶち切れたんで、他へ行こうと画策中。

他の銀行じゃ、そりゃ慣れない作業をしているんで、描き直しとか色々やったが、基本「電話で一次申し込み」→「資料を送って貰う」→「来店」で済んでいる。

添付資料も、原本を持っていけば、その場で必要な分はコピーをして返して貰う事が可能。


それがさ、元国営銀行は、「窓口で確認作業はしません。センターで」なんて「原本預かり」後日返還とかマニュアルに書いてあるくせに、窓口で食い下がったら、「そりゃどうしてもって言うんだったら、コピーしないでもないが、お時間懸かりますよ」ときたもんだ。

挙げ句の果てに「マニュアルはお送りしてありますよね」だそうで、通常の手続きではない。
ちゃんとやって欲しかったら、ちゃんとしたマニュアルとアナウンスメントをやるべきだと思うけどね。

大体電話で一次作業が出来ない。
「取りあえずご来店ください」ってさ。
コッチだって色々忙しいのだ。


ふん、だから「親方日の丸は嫌い」

ってなわけで、完璧な書類作成の上で、別の場所に行こうか、もう一回あの窓口でごねようか悩み中。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。