東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 11分の3
2009年10月13日 (火) | 編集 |
20091013081816
えっとですね、9月23日と、昨日10月12日に、東京宝塚劇場「雪組公演」見にいきました。

子供の頃から知っているお嬢さんの配属後初めての舞台。
「研1(けんいち)」つまり音楽学校を出て、舞台人としての一年目。

5人と6人、延べ11人。

そりゃ、宝塚は初めてってのから、もうもうずっと大好きっていうベテランまで玉石混淆。

それぞれの意見がきけるので興味深い。

でもって、想像以上に本公演はきらきら☆。

なんもかんも、正直得意な分野ではなかったはずなのだが、ああいうのも良いぞと思ったりしている自分がいるのが面白い。
多分この数年、どんどん出番が前に出てくる訳で、そりゃ楽しみに決まっている。
まあ、東京で見れるのは、またちょっと先だが、12月にはバウ公演が青年館であるはずなので、コッチは大ベテランの宝塚ファンの友人と見に行こうかと思ってる。

彼女はファンであるために、関西に一時移住していた。

私自身は本公演は今回始めてみた。
東京宝塚劇場には行ったこともなかった割に、OGの卒業後初舞台とか、日本青年館の朝海さんの宝塚卒業前のバウ公演を前から二列目で見たりしているのは、彼女のお陰を被っている。


さて、閑話休題。


貸し切り公演に行った時のお楽しみは、顧客サービス、プレゼントコーナーで、トップスター、娘役トップ、男役二番手の色紙が各75分の一くらいの確率、トップ2人の豪華版が公演ごとに2人、特別賞次の公演のチケットペアで1人に当たる。


延べ11人で行って、ゲットしたモノ。

二番「彩吹真央」の色紙 1枚。
娘役トップ「愛原実花」色紙   1枚。
トップ2人「水夏希」「愛原実花」の豪華版  1枚。



結構凄い確率だと思うよ。ダブりがないことも含めて。

二番手さんはウチの番頭さん。
娘役トップは昔からの知り合い、ゴスペルの先生。

そんでもって、トップ2人の豪華版は、多分昨日行ったメンバーで一番宝塚に思いのある女の子の手に無事に収まった。


ってなわけで、相変わらず、大階段から降りてくるキラキラは凄い。


キラキラと羽の量で、はっきりポジションがわかっちゃうのも凄い。


今日は台場へ。
最近イベント会場で旧知の人達に会う機会が多い。
悲しい場だったり、新しい門出だったり、そりゃ色々だ。


今日は仕事半分。
元気な一週間が始まると良いね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。