東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 川村記念美術館へ
2009年08月24日 (月) | 編集 |
20090824043617
20090824043611
そろそろ日常に戻る。
その前に気になっていた場所。

川村記念美術館へ辿り着いた。
http://kawamura-museum.dic.co.jp/

まあ、押上から、印旛日本医大へ行こうと思ったんですけどね。
来た電車が佐倉行きだったもんで。
で、佐倉駅に降りたら、目の前に無料送迎バスがいたわけだ。

着いたら腹ぺこで、美術館付属レストランで、久しぶりにコンフィにありついて・・・・上用賀のあの店ほどじゃなかったですがね、グラスワインを追加発注してみた。

川村記念美術館は企業芸術活動を維持している。
広大な敷地を一般開放していて、そりゃそれで凄いんだが、その分僻地にないわけでもない。
しかし無料バスを巧く使えば、関東地方の里山風景がたっぷり見れる。

案外穂をたれた実りの季節間近の稲が気持ちがよい。



マーク・ロスコルームが、やっぱり圧巻ではありますが、あの広さは凄い。


さて、又秋にでも。

バス乗り場の近くで、近所のおじさんが野菜を売っていた。


今朝のコロプラ夏の大冒険)

かめ1号)調布市(深大寺蕎麦でも食べているのだろうか?)
いるか)富津市(遂に業を煮やして呼び戻しました。川村記念美術館で)
かえる)春日市(一度は海峡を渡って下関に行ったんですけどね)
きんぎょ)高砂市(岡山、兵庫うろうろしてます。又橋を渡るか?)
ロボ)川西市(これも兵庫)
かめ2号)中野区(最終兵器、名古屋で発動したはずが、一気に東京へ。新幹線で帰省先から戻ってきたらしい)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。