東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 送り火的な気分
2009年08月23日 (日) | 編集 |
20090823060921
20090823060918
20090823060913
はなびときんぎょ。


コロプラ分身は全く動かず、苛々していたら(まあゲームですから)、たまがわ花火大会を見ている最中に、遂に坂出から瀬戸大橋を渡って、岡山に到着しました。

今朝現在の所在地)

かめ)目黒区(一時大田区にいて、こりゃ羽田空港かとワクワクしたんですがね)

いるか)札幌市(これどうなっちゃってるんでしょ)

かえる)福岡市(これも大問題だ)

きんぎょ)岡山市(西へ行くか、東か)

ロボ)川西市(伊丹市を経由、兵庫県に入ってきんぎょと交錯かも)


私は、ちょっと足を伸ばして、あと東京は一個でスタンプが貰えます。

夏休みのスタンプラリーに似ている。


今日は残して置いた江戸川区、葛西臨海水族園を目指そうかと。


東京都、残すは山岳部で、八王子市は高尾山、あとは青梅とか、まあ久しぶりに行ってみたい場所はある。

千葉は10月になれば、がっこうの先生が始まるので、その時にペタペタ。


昼間、人身事故でぶっちぎれていた東急田園都市線も、花火の頃には普通で、この所お勧めポイント「新二子橋若干上流」で、ワイワイ見る。

来年は、川崎分を、再開発やっている二子若干下流(ちょくちょくバーベキューやっていたエリア)へ行こうか考え中。


やっと花火にありついた。
やっぱり気分は「送り火」だったりはするんだが、それでも昔の人が考えたこと、今に伝わる伝統行事の大きさって思ったりする。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。