東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 人・虹・馬頭琴
2009年07月20日 (月) | 編集 |
20090720082356
20090720082351
昨日の収穫、虹その他。


ちょいとばかり人生の岐路に立った昔からの知り合いとランチをする。
彼女は背伸びをしていたらしい。
さて、自分を「普通」だと思い始めた事の吉凶は?


「あと20年働く」基本的必需品は何だろう?


で、其処はサラダドリンクバイキングがついていて紅白のワインがある。

昼からワイン。

事務所で昼寝をしようと思ったら、ポニョが来ていた。

でも昼寝。

そっちは今日のお楽しみ。


夕方になって、師匠フルハシユミコさんの馬頭琴を聴きに、自由が丘まで出かける。

怪しげな空模様が虹を生んだらしい。
丸っこいフォルムで蒼空に拡がっていた。

ライブのめっけもん。

ツチダヒロシの「強要教養講座」
http://lionbus.blog47.fc2.com/

今回は時事的動物ネタをひねった詩で「セミが鳴いていた」「キューちゃん」「ロンサムジョージに会いに行くところ」「いちばん高い猫」「針金犬」「アライグマ」「ミールワームの恋」「アフリカハゲコウの帰還」「ネズミの選択」「ダンボには乗れない」

一見際物のリリックなのだが、捻りが素敵。
声がもっと素敵♪
これ佳いなあ。


ロンサムジョージの哀愁も、ダンボの悲しみも格好いいのだ。
是非どこかでどうぞ。

とても吟遊詩人。

勿論フルハシさんの馬頭琴は、何処か不思議で、何処か街を歩いていて、何処かきっとタイムトリップする。

8月はモンゴルへ修行の旅に出られるらしい。

お帰りになったら、又馬頭琴教えてください。

帰ったら真夜中近く。

ライブに同行して貰った友人の車で戻る。

彼女は、「スピード違反で捕まった」と嘆いていた。

暑いからね、身体にも心にも注意。

自由が丘マルディグラは、思ったよりも小さな空間で、ガンボも、一昨日BSで「刑事コロンボ」見たばかりでどうしても食べたかったチリも美味かった。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。