東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 不思議ってナンだ?
2009年06月22日 (月) | 編集 |
20090622054204
不思議な週末だった。


金曜日は、SF業界テレビ業界大先輩の一周忌。
土曜日は、がっこうの先生。
日曜日は、昔馴染みの場所、奈良へ。


まあ色々事情はあるのだが、そりゃ結果としては、案外昔馴染みの場所が、生き生きと、自分が学生時代学んだ知識を背景に、いきなり過去のパラレルワールドから吹き出してきた感がある。

ナンの事かわからんでしょ?
すいませんねえ。
上手く説明出来ないのよね。


大体「日本古代史」なんて、つまるところ趣味的な一番実業から程遠い学問を選んだのは、いってみればピーターパンシンドロームみたいなモノだったに違いない確信はある。

経済学部でも、法学部でもなくて、薬学部でも、勿論医学部でもない。
専門学校へ行く気は毛頭無かった。


この所、諸般の事情により、東京を離れる事はなかなか難しくて、アル意味昨日の奈良訪問は、時期的にも「必然」だったりしたのだが、過去無数に繰り返したその場所との繋がりが、全幅の信頼を保って脳裏から飛び出してくる。


へええ、そか。

学問って、こんな時のためにあるのか・・・。


「必然」は方向性が見えて、8月にもう一回補足的に訪問をするのかもしれない。

それにしても夏至。

暑い1日だった。


ナンの事かわからんでしょ?
ご興味ある方は個別にどうぞ。

出来る限りご説明します。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。