東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「輿論と世論」で目が醒めた
2009年05月27日 (水) | 編集 |
20090527051522
20090527051520
20090527051515
今朝は「輿論と世論」 から。

朝一ニュース・・・ってか、NHK「視点論点」再放送は時々拾いモノがある。


「よろん」と「せろん」は違うぞと言う話。
ほお、若干目から鱗。覚醒には悪くない話題。

「輿論」と「世論」

どうも、戦前は「輿論=公的意見」「世論=大衆感情」と区別していたらしい。
日本戦後史は“輿論の世論化”に他ならないという。

あ、ちょっと納得。

メディアリテラシーにも関わってくる事なので、本を読んでみようと思っている。

番組に出ていたのは、佐藤卓己京大准教授。
彼の著作。
「輿論と世論―日本的民意の系譜学 (新潮選書) 」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4106036177


昨日のランチはタイ飯シリーズ。
アジアンソウルでグリーンカレー。

此処のはジャパニーズアレンジで、キャベツ・薄切り豚・茄子・ゆで卵。

帰りに、道端で植木鉢で育った茄子を発見。

街角のお楽しみ。

チビチビは朝一御用で、多分昼過ぎには事務所にやってくる。

夜は四谷で南の国のお嬢さん達とご飯の予定。

さて、今日はのんびり出来るかな。
脳味噌フル稼働中。
相変わらず、肩が軽いのは重畳。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。