東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 案件ボートの成立
2009年05月20日 (水) | 編集 |
20090520055527
20090520055521
昨日は一息。


とはいえ、懸案事項は結構あるので、今日案件ボードを書き直す予定。

元々幼少の砌から記憶力がない。
外付けの装置がないと成立しない。

パソコンの発達は、分厚いノートの軽量化という画期的なものだった。
社会に出てから、結構忙しい時期へ突入して、能率手帳がどんどんでかくなって、何時でも机にはボードが立てかけてあって、ポストイットが山盛り。

今はそれほどスケジュールで動いてはいないので、革製のバインデックスに能率手帳レフィル。
このこのところ、100均で調達してきたホワイトボードを三枚、パソコンの右横に立て並べて使っている。
お客さんの方からは見えないように。


漢検で喧しい昨今、漢字の書き取りはトラウマ以外の何者でもない。

あの親父達が、その元だった訳ね。

英語の成績が悪いのも、絶対、記憶力のせいだ。

でもなあ、翻訳された本一冊は覚えられるのだ。

たぶんテキストは壊滅的で、ヴィジュアルならいける。

大事なのは自分の特製を見極める事なんだろうな。

画一的な漢検は大嫌い・・・。

あの親子の顔を見ながら、ついでに、消毒アルコールを通販で発注しながら、そんな事を考えていた。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。