FC2ブログ
東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 シンセと飛行船と狢蕎麦
2008年08月01日 (金) | 編集 |
20080801055017

狢というのは狐や狸と同類、人を化かす妖怪。
小泉八雲「怪談」の、のっぺらぼうの目撃譚「むじな」なんていうのもある。
「同じ穴の狢」ってのは、「一見違っているように見えるが、実は同類である」で、主に悪い意味で用いられることが多い喩え。

うん、そりゃどんなに福田さんが「一歩一歩確実にやってる」って鼻を膨らませても、どんなに内閣改造をやっても・・・「同じ穴の狢」でやんしょ。

閑話休題。
狢蕎麦は、限定関東、狸と狐両方入っているヤツ。
つまり揚げ玉と油揚げダブル。
主に冷たいぶっかけ蕎麦に、両方をトッピングする。
お品書きに載っていなくても、「狢」ていえば大体通じる。

これ好きなのだ。

「カツ丼」にするか、大分悩んだのだが、三茶の蕎麦屋で久し振りに狢蕎麦にありついた。
多分関東以外じゃ、狐蕎麦・狸蕎麦・狸饂飩等々、出てくるモノが違うので、狢も限定品。

昨日は目の前の空間、実はこれが気に入って、このマンションに事務所を引っ越したってのもあるんだが、それを思い切り一杯一杯飛行船が横切っていった。
乗りたいなあ。
ヘリの方がお手軽ではあって、これは伊豆で観光用に乗った事はあるし、この間気球の体験乗船は八ヶ岳でして、飛行機は普通に乗っていて、空を飛んだ事がない訳じゃないのだが、やっぱり飛行船は別格だよなあ。
何とかしよう。

アナログシンセは組み立て完了。
取りあえず、本を読んで、理解に努める予定。
一渡り楽器のサイトを覗いたが、何が何だか解らない。

週末の予定。
トリケラ引き取り他。

都心に出る以上、他にオプションを付けたい。
何しようかな?
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック