FC2ブログ
東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 ネクターは青春の味なのだ
2007年01月31日 (水) | 編集 |

最近はそう飲まないが、それでも夜中のコンビニで買うものだったのだ。
不二家ネクター自粛中。
ネット通販のラインナップからも「売り切れ」表示以外はない。
昨日は覗いたときは、まだ買えたものもあるので、出遅れたか。

ミルキーはママの味で、カルピスは初恋の味で、ネクターは放課後の味。

あの甘みは、がっつり冷やして、疲れた脳みそに糖分。
1964年発売のロングセラーブラント゛ネクターは多くの人々に愛され続けてきたはずなのだ。
丸ごとつぶしたピューレーのリッチ感が、科学的な味のする他の缶飲み物と一線を画していたはずなのだ。
おおおおい、早く復活してくれ。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック