東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 恐いモノ見たさってやつ
2010年08月30日 (月) | 編集 |


・自分じゃ覚えていないのだが、どうも幼少時、母方の叔父や叔母が故郷の菩提寺所蔵の地獄絵を見せて、「悪い事するとこうなっちゃうよ」と脅かしたらしいのだが、今に至る「趣味妖怪」はこのあたりから始まっているような気がする。

・まだ四ツ谷にあったラジオ局の政治塾イベントで、只今真っ向から対立中の「菅」ちゃん、「小沢」ちゃんを極狭い空間で見たことがある。
あの時も何だか揉めていたような。


・完全に化粧がはげてよろよろになるのが解っていてキャスティングしてきたテレビ局に対して、思いっきり闘った「はるな愛」というキャラクターは凄いかもしれない。三軒茶屋の彼女の店にランチを食べに行こう。


・某国営放送がどうも、何らかの理由で「宗教的健康法」「宗教的食事療法」に警鐘を鳴らし始めた。背景が気になる。

・「おぞましさ」というのは「人間が人間」である理由の一つかも。

・ドラゴンを初めとする怪物の原型は、太古の恐竜に襲われたDNA的記憶っぽいんだが、それを確認に・・・六本木まで、「恐竜♪」と言っているらしいチビチビを連れて行こうかと。9月末まで。


・画像はある日の「一族会食」メニュー。


・どうも「怪談」的SFってのは心をくすぐる。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。