FC2ブログ
東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 大道芸盛りだくさん
2008年10月20日 (月) | 編集 |
20081020060243
三軒茶屋に引っ越してから、毎度お馴染み「三茶de大道芸」ではあるんだが、どうも見るモノが偏っていた。

「シルクバロック」
「中国雑伎団」

このあたりは定番。
見ないと損した気分になる。

それ以外を今年は狙ってみた。
「加納真美」凄かったぞ。

基本はマイムだが、所々にコメントが入り、文字コントも絡めてある。

スケッチブックに「もうすぐ始まるよ」
ボディバッグから神を取り出して、「つきあって」「交際して」・・。
青いジャージの上着を脱ぐと、表に「募集中」、裏に「恋人」

観客に迫る。

歌は中島みゆきだったり、チャゲアス「ひとり咲き」の当て振りだったり。
「募集中」の「募」をむしり取ると「集中」
これで、観客に「集中」を迫る。

「ひとり咲き」のサビ「燃えて散るのが花 夢で咲くのが恋 ひとり咲き 」

アッチコッチから、造花や「鯉」が出てくる。

うう、上手く説明できない・・・。
来年も出ると思うので・・・・是非ご高覧賜りたく。

こういう時の「投げ銭」ランク。

100円・500円・1000円。

丁度500円玉があったので、それを渡しがてら、ついつい加納さんに握手を求めてしまった。

今年もウォーキングアクト遭遇率低め。
黒い魔神「インダスガンダスドーダス」に二度あった。
ついでに、「マグロの解体ショー」も出くわした。
三茶は不思議だ。
もういっちょ、ドラゴンのかぶり物をしたおっちゃんにも会う。

来年の課題だな。
今年はお客様と仕事仲間とチビチビ一家が一緒だったんで、若干食べ物の種類は恵まれる。

それにしても今年の〆にした「中国雑伎団」、真下で見ていた。
ヤッパスゴイワ・・。

ってなわけで、お付き合いいただいた皆様深謝。

通常営業に戻る。

やること沢山あるなあ。