FC2ブログ
東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 「Romanticが止まらない」?
2008年04月04日 (金) | 編集 |
200804040610482
20080404061048
20080404061047

「R35」流行ではあります。
CCBもオリジナルメンバー三人で復活で、ついでに(?)XJAPANも色々紆余曲折コンサート打ち上げ。

さて、外国のおじさんバンドの雄「ローリングストーンズ」は、最近までコンサートを見に行っていて、キースは格好いい♪と思ったりしているのである。
1967年7月3日:初代親分ブライアンが、『クマのプーさん』の作者として有名なA・A・ミルンが以前住んでいた彼の自宅のプールで死体で見つかった時は吃驚した。
ミルンさんも、ブライアンもファンだったんだよな。

日本の場合は「懐かしのメロディ」になっちゃうからなあ。
ちょっとモッタイナイ。

そんなことを考えながら、溜池山王を歩いていたら、イケメン親父の風貌に目が留まった。
誰でも知っているクラシックの指揮者「カラヤン」生誕100周年だそうだ。
サントリーホールで記念イベント。

見れば見るほど格好いい。

昔からクラシックは睡眠薬にしか使えない。
気持ちよくなるんだから効果的だという意見もあるが、コンサート会場でストレスを睡眠で発散してもしょうがないし、チケット代が高すぎる。
フィルムコンサートなら佳いかなあ?

ちなみに相変わらず秋山さんの「千の風になって」は嫌いだ。
同じくポピュラーを唱うソプラニスタ岡本さんが好きなのはどうしてだ?

人間の好き嫌いはいいかげん且つ深淵なのである・・・・ということにしておこう。