FC2ブログ
東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 プロデューサーというお仕事
2007年12月11日 (火) | 編集 |
20071211163644

基本「金と人」をコントロールするのがプロデューサーでありまして。

仕事内容としては、限りなく金寄りと、人寄りと。

金と言っても、伝票から予算管理何でもありで、決まった事を決まったように持って行くのがそっち側。
これは大事、これないとクラッシュする。

人はそうはいかない。
あらゆる形の人間を、それぞれの形にあったパズルの隙間にはめ込む作業がそっち。
勿論、そうそういい形の空きがある訳じゃないので、一寸ばかり伸ばしたり縮めたりする。
基本はありのまま、一寸小さめをはめ込んで、隙間一杯に育つようにする。
一杯であふれ出そうになったら、次の場所を探すのを手伝う。

そりゃ人間だしねえ、欠点だらけだ。

本人が気分が落ち込んで、明らかに「病んでいる」のが解っていて、それでも「精算の締め切り」を第一に言うのは、プロデューサーじゃないなあ。
スポンサーサイト