FC2ブログ
東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 電車の乗り方も知らない君たちへ
2007年03月12日 (月) | 編集 |

春なのである。
卒業入学シーズンなのだ。
一ヶ月ほど前、三軒茶屋の街には、不安そうな顔をした十代と、めいっぱい満面の笑みの親御さんたちのセットが散見された。
近所の大学への入学が決まったのだろう。

精一杯のおしゃれをしても、その子たちは不安なのだ。
あったりまえだ。

知らない間に三軒茶屋は、「若者が住んでみたい町」ランクインしていたらしい。

その昔は、玉電がごとごと走っていて、渋谷から新町まで、ゆうに一時間かかった。
普通道路通行で、何しろラッシュと信号に邪魔をされる。
それで、そろそろウチが近い三軒茶屋から外を見ると、246沿いに成人映画館があって、思わず赤面した。
なんかね、大山詣での昔から、三軒茶屋は不思議な雑踏だったんだよね。
近代史的にいえば、近所の軍隊相手の盛り場だった時代もある。
横浜横須賀みたいなもんだ。

二年前に事務所を引っ越してから、大分変わったなということをはじめて実感した。
近所に住んでいたって、途中下車しないもんなあ。
渋谷へ行っちゃう。
そんな時代が結構長かった。

というわけで、三軒茶屋の愛すべき田舎臭さを愛したのは、地方出身の人たちが最初かも。

佳い街ですよ。

桜新町自体も、戦前「世田谷の軽井沢」といわれて、文士村があった頃から、戦後の新潟からの集団就職時期を経て、何となく街が構成された。
ウチのじいさまは、戦争中に本郷から、文士村を目指して疎開したらしいが・・・・。

さてさて、桜新町や三軒茶屋はこんな場所です。
電車の出入り口にしがみついて、周りの迷惑になっている東京新入生諸君。

まず東京ルールをちょっとだけ覚えましょう。

結構楽しい場所です。
スポンサーサイト