FC2ブログ
東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 不思議な宗教のCM見た
2007年02月01日 (木) | 編集 |
TBSとフジ以外の民放で変なコマーシャルが流れている。新聞も。

日ハムのヒルマン監督や「異邦人」の久保田早紀など各界の有名人が登場し、「無料で書籍を差し上げます」と呼びかけている。

ヒルマン監督曰く「私が神を信じた時から、どんな試練も苦しいと感じたことはなかった」。

久保田が「私は神を信じたのです」。

どこかのミュージシャンが「これがなかったら今の自分は居ない」

明らかに宗教系だ。

何となく、日本ではあからさまに宗教の匂いのするものは公共的放送に出てこない気がしていた。

あれじゃ広告費用は総額で10億円を超えているだろう。

米フロリダ州に本部がある「アーサー・S・デモス財団」。

生命保険業で財を成したアーサー・S・デモス氏が1955年に設立たらしい。

キリスト教系?

あれを見るたびにとても不思議なのだ。
逆効果だと思うのだ。
スポンサーサイト