FC2ブログ
東京の三毛猫です。街と自分と、色々考え中。
 だから「犯人」?
2006年10月06日 (金) | 編集 |

確かにいじめはあったかもしれない。
しかし、今、いじめられた女の子は十分な復讐を果たしたのだろうか。

学級の生徒全員が無視したことが原因なら、「いじめっこ」は特定できる。
田舎の町で、それは未来永劫続いていくだろう。

さて、それが真実なのか。

セクハラもパワハラも、チャイルドハラスメントも、「被害者」と「加害者」の受け止め方次第。
人間関係を構築しにくい世の中だから、ちゃんと向き合って解決しなければ先に行けない。

それが難しいから問題が起こる。

「逃げない」「群れない」。

でも人間は一人じゃ生きていけないんだな。

あの女の子を救えるのは、学校ではなくて、もっと近くにいてギュッと抱きしめられる人たちだったんじゃないのかな?

今「加害者」として、風に晒されている子供たちの親御さんたち。
顔を上げて、ご自分の大事な子供を守ってください。
スポンサーサイト